各種研修プログラム一覧

HOME 各種研修プログラム一覧

喀痰等吸引研修

プレゼンス・メディカルでは、平成24年4月1日に施行された改正後の「社会福祉士及び介護福祉士法」により、介護職員等による喀痰吸引等の医療的ケアの実施が制度化されたことから、特別養護老人ホーム等の施設・事業所、居宅において必要なケアを安全に提供するため、適切に喀痰吸引等を行うことのできる介護職員等を養成することを目的とした研修事業を毎年数回以下の要項で開催します。 第1回研修を受講希望の方は、以下の要領及び注意事項をよくお読みの上、所定の期間内にお申し込みください。また、基本研修(講義・演習)を修了し、実地研修未修了の方は、実地研修のみの受講希望者も受け付けます。第2回研修の要項は11月上旬に公表します。尚、今年度より受講費を変更しますのでご確認ください。

介護施設における看護職のための系統的な研修プログラム

本研修プログラムは、専門職として必要とされる看護の知識、技術に ついて、「Ⅰ 介護施設の特徴と看護の役割」、「Ⅱ 看護実践のための知識・技術」、「Ⅲ 実践効果を活かすための知識・技術」の3つの系統にまとめました。

介護支援専門員受験対策講座プログラム

主要内容
・要介護者等を取り巻く状況・日本の社会保険制度
・介護保険制度・国、都道府県、市町村の事務と役割
・保険給付・利用者負担にかかる低所得者対策
・地域支援事業・介護予防ケアマネジメント・国民健康保険団体連合会(国保連)の業務
・介護保険財政・介護保険審査会・要介護認定・介護認定審査会
・ケアマネジメント・居宅顔支援事業者について・居宅介護支援専門員の介護者に対する支援

福祉 介護技術・リーダー育成プログラム

介護総合研修
(高齢社会の時代背景の理解を深め要介護者・要支援者の特性を理解・把握し、介護技術及びコミュニケーション法を学ぶ)
・介護保険制度の理解と制度改正の変遷
・介護に必要なコミュニケーション技術
・認知症および認知症ケア
・介護技術向上(三大介助)
・「チームケアの在り方とは」を考える
・リスクマネジメントを踏まえた、ご利用者・施設・職員自身を守る組織体制

申し込み方法

「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。
①お名前 ②ふりがな ③E-Mail ④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号
上記すべての項目が必須となります。
*お問い合わせ内容 には 各研修のタイトル を入力してください。
折り返し「申込書類」をお送りいたします。