PAGE TOP

2024年 介護報酬改定に伴い、財務諸表の公表が義務化

2024gimuka

介護施設・保育園・福祉施設・在宅で
最も取得したい研修が喀痰吸引等研修

2024年 介護報酬改定に伴い、財務諸表の公表が義務化

【特集】
2024年介護報酬改定に伴い、財務諸表の公表が義務化

2024年介護報酬改定に伴い、すべての介護サービス事業者に対し、財務諸表の公表が義務化されました。これは、介護事業者の経営状況の透明性を高め、利用者の選択肢を拡大するとともに、介護報酬の適正化を図ることを目的としています。
公表が義務付けられる財務諸表は、貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の3つです。出典:厚生労働省「介護保険制度の見直しに関する意見」

『財務透明化サポート』

「財務透明化サポート」では、専門のコンサルタントが財務諸表の作

成方法を指導し、公表に向けた戦略を提供します。また、財務データの分析を通じて、経営改善の提案も行います。これにより、介護サービス事業者はより良い経営判断を下すことができるようになり、結果として利用者にとっても選択の幅が広がります。当サービスは、事業者が新しい規制に対応する過程で、経営の効率化と透明性の向上を実現するための強力なツールとなるでしょう。

本コンサルティングでは、以下のサービスを提供します。

  • 財務諸表の読み解き方と分析方法の指導
  • 経営状況を改善するための具体的な提案
  • 財務諸表の分かりやすい説明資料の作成
  • 公表手続きのサポート

本コンサルティングのメリット

  • 利用者からの信頼向上
  • 経営状況の改善
  • 介護報酬の適正化
  • 事業の成長加速

財務諸表公表義務化に向けて準備すべきステップ

STEP.1 現状分析:

STEP.2 知識と理解の向上:

STEP.3体制の整備:

STEP.4会計システムの導入・改善:

STEP.5内部管理体制の強化:

STEP.6財務諸表の作成練習:

STEP.7情報公開の準備:

STEP.8ステークホルダーとのコミュニケーション:

『財務透明化サポート』の資料依頼フォーム

施設・会社名必須
役職必須
(その他の方は以下にご記入ください)
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
都道府県必須
連絡方法必須 (希望の時間を以下にご記入ください)
施設経営における課題必須 (その他の方は以下にご記入ください)
お問い合わせ内容必須

 
COLUMN

喀痰吸引コラム

COLUMN
Documents・Contact

2025年に向け必要とされている
介護職員の医療的ケア。

2025年に向け必要とされている介護職員の医療的ケア。
介護施設・保育園・福祉施設・在宅で医療的ニーズのある利用者が今後さらに増えています。
利用者が安心した生活を過ごせるように、 喀痰吸引等の資格取得が必要です。
研修予算計画を始め、現場に寄り添った年回計画を策定し、安定的な資格取得の計画をご提案します。